スポンサードリンク
夢丸・不妊治療.jpg

2042年04月30日

先天性異常?

不妊解消ヨガ 不妊症治療 不妊症改善

妊婦2.jpg

先天性異常のあるお子様が産まれてしまう理由は未だにはっきりと原因が解明されてはおりませんが、
私のクラスに通われて妊娠された方は、一人もNICU児、アトピー性皮膚炎症児を産んでおりません。
それどころか、皆さん本当に驚くほど優秀なお子様に恵まれているのです。

有名大学に進学されるお子様、弁護士、お医者さんになられるお子様、
学校では成績はトップ、運動神経抜群…など。

今、赤ちゃんが欲しいと悩まれている方は、
とにかく妊娠したい!産まれてきてくれさえすれば…
と思っている方もいるかも知れません。

更には、妊娠する事ばかりに集中してしまい、
お子様に障害や異常があって生まれてくる危険性にはあまり目を向けていない方もいるのではないでしょうか。

不妊治療をされている方のほとんどは、30才を過ぎている方が多く、
中には40代後半の方もいらっしゃると思います。
私の教室でも最高で44才の初産の方がいらっしゃいました。

年齢が上がるほど、ダウン症などの先天性異常を持って産まれてくる
リスクが高まるという事は、皆さんご存知だとは思いますが、
人工授精や体外受精による障害を持ったお子様が産まれてくる可能性については、
通常の妊娠と変わらず1%程度だと認識している方がほとんどだと思います。

しかし・・・、



posted by remi at 04:25| 不妊解消ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
内臓脂肪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。